施設紹介

養護老人ホーム (岐阜老人ホーム  定員110名)

質の高い伴走型支援を目指します
施設の特徴

入所者の個性を出来る限り尊重し、職員は入所者の伴走者となり、支援し、楽しい・元気・安心の生活を目指します。
高齢であっても「自分で出来る」生活を大切にしたいと思います。介護予防の視点から、施設での行事・自主的な取り組み・外出・リハビリを積極的に行っています。

利用対象者

原則65歳以上の方で身体的、環境・経済上の理由により、在宅生活を続けることが困難な方を対象としています。

施設での行事

高齢になっても「責任」と「生きがい」「頼られる嬉しさ」を実感していただくため、年間を通じて様々な行事、自主的な取り組みを実施しています。
また、地域ボランティアにも積極的に出かけ、地域清掃や地域の子どもの育成にも力を入れ、交流会を受け入れるばかりでなく、小・中学校や幼稚園に足を運ぶ交流会も行い、「施設の外へ…」を方針に行事を計画しています。

入所者の生活

団体生活ですので、多少の約束ごとはありますが、極力自由な時間を有意義に過ごしていただくように配慮しています。

利用手続き

お住まいの市町村にご相談ください。
施設見学や、体験利用は随時受け付けています。お気軽にご相談ください。

行事・イベント
心に残るステキな思い出を

施設では、地域の保育園、幼稚園、小・中学校、高校、大学との交流を行っています。
また、おはよう・お帰りボランティアや地域の清掃・盆踊り・避難訓練等地域活動を積極的に行っています。

1月
・新年会
・初もうで
・左義長

2月
・節分・豆まき
・温泉旅行
・幼稚園・保育園との交流会

3月
・地域子ども会との交流会
・梅見ウォーキング
・彼岸供養

4月
・花見会
・花まつり(お釈迦様)
・カラオケ大会

5月
・新緑祭
・グルメツアー


6月
・温泉旅行
・文化祭
・ほう葉寿司づくり
・ゴキブリ団子づくり
7月
・七夕まつり
・ビアガーデン
・カラオケ大会

8月
・盆供養
・納涼夏まつり
・施餓鬼供養

9月
・彼岸供養
・敬老を祝う会


10月
・運動会
・紅葉狩り


11月
・温泉旅行
・文化祭


12月
・忘年会
・もちつき
・神社、寺参拝

入所者の生活


いも掘り


運動会

6:00 起  床
7:15 朝  食
8:15 朝のおつとめ
9:15 朝の体操とお知らせ
10:00 サークル活動・散歩・イベント・交流会 他
11:40 昼  食
13:15 ラジオ体操
13:30 サークル活動・散歩・入浴・イベント・交流会 他
(毎週月曜日:診察)
18:30 夕  食
21:00 消灯:就寝

特別養護老人ホーム(第三岐阜老人ホーム  定員 60名  ショートステイ 20名)

笑顔でおもてなし・ふれあいを大切にしています
施設の特徴

利用者と職員が、家族的な関係を築けるよう心がけています。
個別的なケアを重視しています。
職員がひとりひとりの利用者に関わり適切なケアを行っています。

利用者の対象

身体が不自由で、家庭での生活が困難な人で要介護度3から5までの方を対象としています。

サービス内容

栄養ならびに利用者の身体の状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。
入浴は普通浴と機械浴があります。
排泄は自立を促すため、利用者の身体能力に応じた援助を行います。
医師や看護師が健康管理を行います。
寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。

ショートステイ
ショートステイのご利用は、要介護1・2、介護度1から5の方が利用できます。
体験利用もできます。お気軽にご相談ください。

行事・イベント

施設では、高校・大学及び専門学校から実習生の受け入れを行い、また、各種行事で地域交流に努めています。

・花見会
・新緑バスツアー
・お好み会食
・買い物
・彼岸供養
・広場で食事
・ホーム喫茶
・お好み会食
・納涼ビアガーデン
・盆供養
・施餓鬼供養
・ホーム喫茶


・敬老会
・紅葉バスツアー
・お好み会食
・買い物
・彼岸供養
・ホーム喫茶

・クリスマス会
・お好み会食
・忘年会
・ホーム喫茶
・神社、寺参拝
・新年祝賀会
・新年会

入所者の生活


お花見会


さわやか運動

6:00 起  床
7:00 朝食・口腔ケア
8:00 テレビ・リラックスタイム
9:00 オムツ交換・離床・入浴
10:00 コミュニケーション・水分補給
12:00 昼食・口腔ケア・テレビ
13:00 入浴・オムツ交換
14:00 コミュニケーション・水分補給・診察
15:00 さわやか体操・レクリエーション・テレビ
16:00 オムツ交換
18:00 夕食・口腔ケア
19:00 娯楽・テレビ・リラックスタイム
20:00 オムツ交換・入床
21:00 消灯・就寝

デイサービスセンター

施設の目的


お茶会


桜の下でお食事会

心身機能の維持・向上や社会交流、趣味活動に参加したいなどの目的をもった高齢者に対し各種サービスを提供します。

1日5時間デイサービスにご来所頂き、食事・入浴・体操・レクリエーションなどを通じて自立した日常生活を送ることができるようサポート致します。

定期的な利用により、心身共にリフレッシュし、刺激を受けることで、よりよい在宅生活を継続していくことができます。

デイルーム

機能訓練室

サービス内容


干し柿作り

送迎、入浴、食事、口腔ケア、個別機能訓練、健康チェック、健康体操
リハビリ(機能訓練・マッサージチェア・歩行器…)
レクリエーション(カラオケ・手芸・お茶・お花・外出・将棋・囲碁・お誕生日会・季節毎の行事等)
 ※皆様のご要望にも出来る限りお応えします。

利用手続き

担当のケアマネジャー(介護支援専門員)を通じてご相談、ご利用ください。
また、体験利用も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

ホームヘルプサービス

サービスの目的

高齢者や障がいのある方が安心して在宅での快適な生活が送られるようひとりひとりの環境、生活、体調に配慮し、利用者の人生の中で培った週刊、価値観を尊重し、ご家族や医師、時には地域の方と一緒に利用者本位のサービス提供をさせていただきます。

介護のお手伝いをさせていただきます

・身体の清拭、入浴介助
・排泄(トイレ誘導、オムツ交換)
・ひとりで買物するのが不安な方
・退院後の在宅生活に不安な方
・ご家族の方のおでかけ時、お母さん(お父さん)をひとりにはしておけないとき
・食事の準備や、後片付けをしてほしいとき

利用の続き

担当のケアマネジャー(介護支援専門員)を通じてご相談ください。

居宅介護支援事業

サービスの目的

介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるようにケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状態や生活環境をもとに、本人・家族の希望にそってケアプランを作成したり、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行います。
また、居宅介護支援事業所では、本人や家族の代わりに要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きを行います。

相談の受付

月曜日から土曜日までの9:00~17:00
(祝日・年末年始を除きます)

利用のつ続き

担当のケアマネジャー(介護支援専門員)を通じてご相談ください。